プリザーブドフラワーを結婚祝いのプレゼントに

プリザーブドフラワーとは「Preserved(保存された)」「flower(花)」という長い期間色や形を楽しむことが出来る花のことです。
結婚の神聖なイメージにピッタリの贈り物
として重宝されています。

108632


結婚祝いとしてのイメージ

プリザーブドフラワーはドライフラワーと違い色褪せることがなく、乾燥させることで出てしまう皺や堅さも出ないので見た目をみずみずしい状態で保つことが出来ます。新婚当初の初々しさを保つというイメージも纏っているため、結婚祝いとしてとても沢山の方に選ばれています。

デザインによって玄関やリビング、キッチンと場所を選ばず利用することが出来ます。柔らかい花の状態を保ち永遠の愛を象徴する風合いがあり、新居の部屋を華やかに彩ることが可能です。


プリザーブドフラワーの選び方

プリザーブドフラワーはデザインが多岐に渡るため、どの部分を基準に選ぶかによって大きく変わってきます。まずは予算とどのような用途に使って欲しいかで絞り込むことで、沢山のギフトの中から選び出すことが出来ます。

●予算を決める
プリザーブドフラワーは加工にとても手間がかかるため、高価なものになると数万円単位まで膨らみます。同じようなデザインでも扱っている会社によっても値段が異なるため、まずは予算をしっかり固めてから探す方法をおすすめします。

●予算に合わせてデザインと大きさを選ぶ
花をどのようにアレンジしているかで用途が大きく異なります。例えばフォトフレームの枠の中に花が収まり写真立てとしても利用出来るタイプや、花瓶やカゴにそのまま生けてありそのままインテリアとして飾ることが出来るタイプなど、デザインによって使い方が変わって来るのです。結婚のお祝いとして特に人気なのはフォトフレーム型で、結婚式の写真や家族写真をそのまま飾ることが出来るのでおすすめです。

01091123_52ce08269add0

また花瓶などにそのまま生けてあるタイプのものは想像以上に見た目が大きいことがあるため、サイズをしっかりチェックしてから結婚祝いとして購入するようにしましょう。


プリザーブドフラワーに一番良く使われているのは「バラ」です。バラは色によって花言葉が異なり、それぞれにとても神秘的な意味が込められています。

【バラの花言葉】
・赤:愛情・美・情熱
・ピンク:上品・気品・温かい心
・オレンジ:信頼・絆
・黄色:可憐・友情
・白:尊敬・誠実

104046

新婚のお二人に対する気持ちとして、花言葉になぞらえたメッセージを添えるというのもとても素敵な結婚祝いの贈り物になります。この他にもカーネーションやラベンダーなど様々な花がプリザーブドフラワーとして用意されているので、伝えたい言葉を意味する花を選んで二人の門出をお祝いしましょう。


次の商品はこちら>>>結婚祝いにアクセサリーをプレゼント